導入事例

CASE

株式会社ワールドリゾートオペレーション様

安価な電力供給は需給管理のノウハウとご説明いただき納得。
全施設の使用料金をチェックできるシステムにも満足しています。
株式会社ワールドリゾートオペレーション
経営管理ユニット 業務支援グループ
グループマネージャー
角 英治様

株式会社ワールドリゾートオペレーション 経営管理ユニット 業務支援グループ グループマネージャー 角 英治様に、エナリスのエネルギーエージェントサービスを導入した背景と効果について伺いました。


ホテル・旅館の再生事業により、
リゾート業界の発展や地方創生に貢献

御社の会社概要についてお聞かせください。

当社は、企業福利厚生を総合的にサポートする東証一部上場の株式会社リログループ(100%出資)の一員として、ホテル・旅館の再生事業を行う会社です。従業員の意識改革、顧客満足度(CS)の改善、集客改善、コスト削減などの集客・運営サポートにより、ホテル・旅館における早期(90日間)の黒字経営を目指しています。再生ソリューションとしては、以下5つを用意しています。

  1. お客様施設の運営業務の一部をアウトソース頂き、業績改善を図る「コンサルティング方式」
  2. お客様施設に対して、第一線で経営改善に取り組む経験豊富な支配人を派遣する「支配人派遣方式」
  3. お客様施設の運営を委託頂き、成果報酬をお支払いする「運営受託方式」
  4. お客様施設の経営・運営をまとめて委託頂き、毎月一定の賃料収入をお支払いする「賃貸借方式」
  5. お客様所有のホテル・旅館を買取させて頂く「所有・直営方式」これまで、さまざまなホテル・旅館の再生を通じて培ってきたノウハウを結集させ、今後もリゾート業界の発展や地方創生のお手伝いをしてまいります。

14施設に導入し、電力料金の削減効果を大きく実感

エナリスのエネルギーエージェントサービスを導入してから効果は得られましたか。

エナリスに切り替えたのは2016年9月からです。当初、エネルギーエージェントサービスを導入したのは6施設でしたが、現在は14施設まで増加しています。2018年7月までの総メリット額は6,711,104円。2018年12月からは削減効果の見直しをすると伺っていますので、電力料金における削減効果がより高まると期待しています。

総メリット額:6,711,104円/14施設(2018年7月現在)

※施設とはワールドリゾートオペレーションが運営に関与するホテル・旅館

毎月の経費で大きな割合を占める水道光熱費に着目

電力料金削減に着目した背景を教えてください。

購買担当として着任した際、私に課せられたミッションがグループ全体で年間2000万円の経費削減でした。

ホテル・旅館で大きな購買となるのは食材などですが、それだけでは2000万円の削減は不可能です。そこで、毎月の経費を見直したときにインパクトが強かったのが水道光熱費。

施設を合計した水道光熱費は毎月膨大な額になりますから、数パーセントでも削減できれば大きな効果を見込めると考えました。

ガスや水道料金は、当社自体が節制に対する取り組みをしなければ、簡単に料金を削減することは難しい状況でしたが、電力料金は状況が異なりました。

当時は、電力は新電力が台頭してきたおかげで世の中が電力自由化に大きく傾倒。当社としても、新電力を選ぶことで電力料金の削減ができると判断しました。

新電力約30社を比較・検討

どのようにして新電力を選択したのでしょうか。

実はエナリスに切り替える前、すでに新電力を利用していた施設がありました。しかし、効果検証をしていなかったため、あらためて効果検証を実施したところ、思ったほど削減効果は得られていないことが判明しました。

そこで、2016年の初頭から、新電力に切り替えた場合の電力料金の削減効果をフラットに検証することにしました。比較・検討したのは約30社。まずは、資料を集めてじっくりと比較を行いました。もちろん、当社に営業に来ていただいた新電力もありました。実際に試算や見積りまでしていただいたのは数社。その中にエナリスも含まれていました。

安さは第一、しかし安さを示す根拠がなければ信頼できない

新電力を選定するうえで重視されたことは何ですか。

当社では、<従量課金の削減><安価であることの信頼できる根拠><会社としての信頼性>の3つを新電力選択の要件としました。

<従量課金の削減>について
お聞かせください。

ほとんどの新電力は基本料金の削減を提案していました。しかし、基本料金だけでは削減が固定されてしまい、大きなメリットが得られません。そこで、使った分の電力、つまり従量課金の削減を提案している新電力に焦点を絞りました。従量課金の削減を提案していたのは2社。その1社がエナリスで、削減効果の試算も満足できるものでした。

<安価であることの信頼できる根拠>についてお聞かせください。

いくら安価でも、その理由を明確に説明できなければ、信頼して長く利用することは難しいと思います。安価である理由が不明瞭な新電力が多いなか、エナリスは安価の根拠が明確でした。

まず、エナリスは優れた需給管理のノウハウを持っているとのこと。創業以来、需要量を予測した上で供給計画を立て、電力の需給バランスを監視・管理する需給管理により、「計画値同時同量制度」において差異が生じないように調整し「インバランス料金」と呼ばれる違約費用が発生しない仕組みになっていると説明を受けました。

もちろん、365日差異なく需給管理できるとは限りません。そこで、エナリスでは複数の新電力を束ねる「バランシンググループ」を構築。グループ内での電力を融通しあって調整することで「インバランス料金」のリスクを最小限に留めているとのこと。こうした安価であることに対する明確な理由は、エナリスへの信頼を決定付けるものでした。

<会社としての信頼性>についてお聞かせください。

電力は一度契約すれば、この先「そうそう切り替えることはない」と考えています。したがって、安定供給を見込めるところ、つまり、会社としての資本力を重視することになります。エナリスは独立系でしたが、当時すでにマザーズに上場しており、高い信頼度がありました。しかも、現在はKDDIとの資本/業務提携により、信頼度は飛躍的にアップしています。

エナリスの懇切丁寧な説明に感心

エナリスのエネルギーエージェントサービスの導入はスムーズに行えましたか。

すでに契約していた新電力に対しては違約金が発生しましたが、それを支払っても電力料金削減のメリットが得られると試算し、全施設(当時6施設)の電力会社をエナリス切り替えました。

ただ、新電力を比較・検討してきたとはいえ、切り替えに関する知識はまったくありません。「一度停電するのか」「使う電線が変わるのか」など、そういったことも分かりませんでしたが、エナリスには懇切丁寧に説明していただきました。もちろん、停電はなく、使う電線も変わりません。加えて、見積書、試算書、決算情報などの稟議資料を用意いただいたおかげで、社内における電力会社切り替えの手続きはスムーズに行うことができました。

ネットで全施設の電力料金を一括管理できる

エネルギーエージェントサービスを利用して約2年が経過していますが、
現在の評価をお聞かせください。

電力料金の削減という点で大いに満足しています。電力料金の削減以外では、以下の2つを高く評価しています。

<ネットでの効率的な料金チェック>

エネルギーエージェントサービスを導入する以前は、それぞれの施設に紙の請求書が届いていました。本社でそれぞれの施設から請求書を回収し、計算するというフローだったため、業務効率の悪さを感じていました。

エネルギーエージェントサービス導入後は、毎月の電力使用量および料金がネットですぐに全施設分チェックすることができます。しかも、月ごとの対比をグラフで確認することができ、メリット額も分かります。さらに、施設にもそれぞれIDとパスワードが付与されており、自分の施設の電力使用量および料金が分かるようになっています。当社は、こうした洗練された仕組みを評価しています。

<営業のコミュニケーション能力>

当社の担当営業の方は、前述した<安価であることの信頼できる根拠>はじめ、新電力業界のこと、電力供給のこと、料金を比較・検討するうえで肝心なところなど、包み隠さず教えていただきました。おかげ様で、新電力についてちょっと詳しくなったつもりでいます。後から聞いた話ですが、エナリスの営業のコンセプトは「電気の相談相手」とのこと。納得しました。

エナリスに対する今後の期待をお願いします。

今後、増えていく施設に関しては、常にエナリスを導入していくつもりです。スケールが大きくなれば、それに応じた料金削減も検討していただけると伺っています。

また、当社のグループ会社でも、2018年9月から4施設分の電力をエナリスに切り替えるとのこと。さらに、約200部屋ほどある当社従業員の寮に対しては、エナリスのグループ企業で同社が運営をサポートしている「auでんき」で電気料金の削減ができないか、社内で話し合っているところです。

当社としてのベストは、電気、ガス、水道の一元管理。「水道法改正案」が可決し、水道の民営化が前進しつつあるので、近い将来は一元管理も可能になるのではなかと考えています。その際は、ぜひエナリスによる一元管理の提案に期待しています。

お客様プロフィール

社名 株式会社ワールドリゾートオペレーション
本社 〒160-0022 東京都新宿区新宿4丁目2番18号
設立 2009年9月
資本金 5,000万円(東証一部上場 株式会社リログループ100%出資)
事業内容 ホテル・旅館の再生事業

取材 2018年8月
※記載された社名・部署名等の情報は取材当時のもので、閲覧時点には変更されている可能性があることをご了承ください。

関連サービス

導入事例

  • 電気料金削減
    不動産業
    大東建託パートナーズ株式会社様
    エネルギーエージェントサービスを導入したおかげで、その後も事業を継続できている
  • 電気料金削減
    サービス業
    株式会社ワールドリゾートオペレーション様
    新電力への乗り換えにより電気料金を20%コストダウン
ご不明点はお気軽に
お問い合わせください。
お問い合わせ・資料請求
・試算のご依頼
お問い合わせ・電気料金試算のご依頼は以下よりお気軽にご連絡ください。