環境配慮型サービス | 株式会社エナリス
サービス案内 | 環境配慮型サービス

環境にやさしい電気、あります。

SERVICE
お客さまの目的に合わせて、電力由来のCO2排出量削減の実現をサポートします。

環境配慮型サービス

地球温暖化が課題となる今、企業価値を左右する要素として「環境問題への取り組み」の重要度は年々増しています。自社だけでなく、取引先に環境問題に取り組むことを求める企業も増えてきています。「環境にやさしい電気」をご提供する、エナリスの環境配慮型サービスに切替えて、環境問題への取り組みをはじめませんか?

  • 電気購入由来の
    CO2排出量を
    ゼロにしたい
    エナリスの環境配慮型サービスをご利用いただくと、電気購入由来のCO2排出量をゼロにすることができます。
  • PR用ロゴマーク進呈!
    地球にやさしい電気を使っていることを対外的にアピールする用にPR用ロゴマークを進呈しています。御社のサイトなどでご活用いただけます。
  • 温対法やRE100の加盟に
    活用したい
    企業の社会貢献が注目される時代だからこそ、ぜひ、電気から環境活動をはじめませんか?

こんな方におすすめ

  • SDGsへの取り組みや
    ESG経営を始めたい
    企業様
  • Co2削減により自社の
    ブランド力を
    強化したい企業様
  • 再生可能エネルギーを
    活用してサスティナブルな
    姿勢をPRしたい企業様

RE100メニュー / エコメニュー

「RE100」への加盟を考えているなど、再生可能エネルギーを使うことにこだわりたい事業者の方。

RE100では、止むを得ない場合※1を除き、再生可能エネルギー(FIT電気含む※2)由来の電気を供給します。さらに、非化石証書(FITトラッキング付き)を活用して、RE100に対応した再エネ100%の電気を提供、また電気購入由来のCO2排出量をゼロにいたします。

RE100メニュー:スキーム

2020年度見込み

※1 修繕、事故、系統からの出力抑制依頼時
※2 FIT電気の持つ環境価値は電気を利用される全てのお客様に帰属いたします

当社がFIT電気を調達する費用の一部は、当社のお客さま以外の方も含め、電気をご利用のすべての皆様から集めた賦課金により賄われており、CO2が排出されないことを始めとする再生可能エネルギーとしての価値を訴求するに当たっては、国の制度上、非化石証書の使用が必要とされています。当社が販売するFIT電気のCO2排出量については、火力発電なども含めた全国平均の電気のCO2排出量を持った電気として扱われます。

ノンカーボンメニュー / カーボンライトメニュー

温暖化対策推進法への対策など、まずは電気購入由来のCO2排出量を削減したいという事業者の方。

ノンカーボンメニューでは、調整後排出係数がゼロの電気を供給します。
カーボンライトメニューでは、段階的に調整後排出係数を削減していきます。

2020年度見込み

調整後排出係数 (kg-CO2 / kWh)

ノンカーボンメニュー カーボンライトメニュー
0.000 0.1プラン 0.2プラン 0.3プラン 0.4プラン
0.100
以下
0.200
以下
0.300
以下
0.400
以下

電力の契約と供給する小売電気事業者は株式会社エナリス・パワー・マーケティング(EPM)となります。

各メニューの電源構成見込みにおけるFIT電気割合 / RE100メニュー:84.51% ノンカーボンメニュー/カーボンライトメニュー:100%

※電源構成見込みに関する留意点

導入事例

  • 電気料金削減
    環境メニュー
    製造業
    村田発條株式会社
    エネルギーマネジメントサービスを活用し、平出工場と清原工場の2拠点において、製品製造のCO2排出とランニングコストを大幅に削減しました
  • 電気料金削減
    環境メニュー
    不動産業
    戸田建設株式会社
    CO2排出ゼロの環境メニュー導入と電気料金の抜本的な削減をサポートしてもらいました
 
多くの企業に選ばれています。
 
RE100メニュー
 
 

導入までの流れ

  • お問い合わせ
    環境配慮型サービスに関するご要望をお伺いします。
  • ご提案
    お客様に最適な環境配慮型サービスプランをご提案します。
  • ご契約
    ご契約内容に沿って電力、証書の調達を実施します。必要な手続きも代行します。
  • 納品
    電力の供給を開始します。

よくある質問

Q
ノンカーボンメニューとRE100メニューで金額は同じですか?
A
どちらもCO2排出量をゼロにするメニューですが、RE100メニューは電源構成に取決めがある分、ノンカーボンメニューに比べ値段が高くなります。詳細金額は電気の使用状況に合わせて個別にお見積りいたします。
CLOSE
Q
ノンカーボンメニューでもCDP報告に記載する事は可能ですか?
A
ノンカーボンメニューはCDP報告にご利用いただくことはできません。RE100メニューであればCDP報告にご利用頂けます。
CLOSE
Q
環境配慮型サービスに切り替えた場合、何かエビデンスが発行されますか?
A
原則、エビデンスの発行はございません。
CLOSE
Q
ノンカーボンメニューとRE100メニューを組み合わせで購入する事は可能ですか?
A
需要場所毎に組み合わせで購入いただくことが可能です。
CLOSE
Q
自社で持っているJ-クレジットをエナリスに販売する事は可能ですか?
A
個別協議させて頂きますので、お問合せを頂けますようお願いいたします。
CLOSE
Q
CDPとは何でしょうか?
A
機関投資家が企業に対し、環境活動の戦略や具体的な温室効果ガスの排出量に関する公表を求めるプロジェクトのことです。主要国の先進企業に対して質問表を送り、その回答を分析・評価します。取組み内容に応じたスコアリングが世界に公表されており、企業価値を計る1つの指標となっています。
CLOSE
Q
SBTとは何でしょうか?
A
地球の気温上昇を産業革命前と比較し、「2℃未満」に維持するという科学的な知見と整合する、企業の温室効果ガス削減目標のことです。
CLOSE
Q
RE100とは何でしょうか?
A
英国のClimate GroupとCDPが実施する、事業運営に使う電気を100%再生可能エネルギーで調達することを目標に掲げるイニシアチブです。
CLOSE

サービスメニュー

  • 電気料金削減サービス
    電気料金を安くしたいお客様向けソリューション。16,000拠点で最大30%の電気料金削減実績。請求書の取りまとめや支払日の統一、web画面で電気利用状況の閲覧や分析、レポート作成も可能です。
  • 省エネサービス
    電気使用量の削減を意図されるお客様向けソリューション。実績多数の自社製EMS(エネルギーマネジメントシステム)「FALCON SYSTEM」を利用した、空調や照明の自動制御により、快適性と節電を両立する省エネ導入をご提案します。
  • 環境配慮型サービス
    コーポレート・サスティナビリティやCSR活動の一環としてCO2削減に取組むお客様向けソリューション。CO2が発生しない再生可能エネルギーで発電された電力を提供します。
  • ディマンドリスポンスサービス
    非常用自家発電装置をお持ちのお客様向けソリューション。一般送配電事業者からの要請による発電の実行で協力金が得られる、ディマンドリスポンス参加をご提案します。
お問い合わせ・資料請求
・試算のご依頼
お問い合わせ・電気料金試算のご依頼は以下よりお気軽にご連絡ください。