導入事例

CASE

テス・エンジニアリング株式会社様

この道の第一人者であるエナリスは、小売電気事業者の心強い味方です。
テス・エンジニアリング株式会社
営業本部 営業企画グループ
新電力チームリーダー 係長
石原 大輔様

省エネ、環境、コストダウン対策専門のエンジニアリング会社である、テス・エンジニアリング。1,000件を超える豊富な実績と確かな技術をもとに、さまざまな施設へ向けて総合的にエネルギーサービスを提供されています。
小売電気事業をスタートされたのは、2010年のこと。事業立ち上げから始まり、現在も日々の需給管理業務をエナリスが代行させていただいています。今回はその導入効果について、担当の石原様に伺いました。


導入前の課題

テス・エンジニアリングの事業内容について、教えてください。

1979年に阪和熱水工業という名で創業し、1992年に現在の社名に変更して以来、工場などの施設へ向けて省エネや環境対策、コストダウンのためのシステムを総合的に提案するサービスを行ってきました。
コージェネレーションシステムや太陽光発電システムなど幅広いサービスを提供する中で、2010年には小売電気事業もスタートしました。現在は工場や商業ビルなど、600件ほどのお客様へ電気の供給を行っています。

小売電気事業を立ち上げる際の課題には、どんなものがありましたか?

当社ではリーマンショックが起きた2008年を機に、省エネや環境対策といった既存のサービスに加えて、新しいサービスを立ち上げようという話が出るようになりました。そんな時に「電気料金を削減したい」というお客様の声をお聞きし、誕生したのが小売電気事業です。
とはいえ、事業を始めようにも細かな手続きや日々の需給管理の仕組みなど、私たちには知見が少なく、専門家に相談できないだろうかと困っていました。

導入の経緯

需給管理の代行をエナリスに依頼されたのは、なぜですか?

需給管理の仕組みやルールはとても複雑ですし、2010年の立ち上げ当時は手作業で行う業務も多く、小売電気事業に関する知見のない私たちには特に精度の高い需要予測は難しく感じられました。
そこで、小売電気事業設立の支援を長年経験している実績のあるプロフェッショナルの手を借りようということになり、「私たちと一緒に小売電気事業を立ち上げましょう」と親身になってくださったエナリスにお願いすることになりました。

導入のメリット

現在のエナリスとの関係性について教えてください。

需給管理の代行をお願いしていて、需要予測と広域機関への計画提出に関する日々の業務の多くをお任せしている状態です。
エナリスと毎月実施する定例会は当社にとって大切な会議になっています。
前月、当月の実績を踏まえて、翌月以降の運用について方針を決めています。
他にも小売電気事業のルールや制度がどんどん新しくなるので、エナリスの担当者とも常に情報交換を行っています。
エナリスには最新の情報が集まってくるので、私としては大変助かっています。

需給管理の代行を依頼してよかった点は、何でしょうか?

当社は幅広く事業を行っているため、小売電気事業に多くの人員をあてることが難しいのが本音です。エナリスに需給管理業務をお願いすることで、営業活動や日々の顧客フォロー、電源調達含めた事業戦略の立案などに専念できています。また、日々の情報収集や申請手続きなども、エナリスのサポートが役立っています。24時間365日体制でいつでも対応してくれるので、とても安心感があります。

今後の展望

需給管理代行を委託して約10年、導入し続けている理由は何でしょうか?

実は、他社からも需給管理代行を提案されることがあります。その度に比較表を作りますが、費用対効果を考えた時、やはりエナリスの上を行く会社はないからです。自社で需給管理を行うためのシステム提案をしてくれる会社もいますが、それはそれで人件費がかかりますし、コスト面で見てもお任せした方がメリットは大きい。
何よりエナリスは、小売電気事業の第一人者。需給管理のプロフェッショナルに、お願いしない理由はありません。

テス・エンジニアリングの今後の展望を教えてください。

当社の小売電気事業の歴史は、エナリスとともに築いてきました。
2010年の立ち上げ時も、2016年の電力全面自由化に向けて制度が大きく変わった時も熱心に情報提供を頂き、今の私たちがあります。
需給管理に一番必要なのは、需要予測をするためのノウハウ。そういう面から見ても、長年の実績やデータを活かして予測を行ってくれるエナリス以上の強い味方はいません。
今後も、付加価値の高い提案を目指すべく、エナリスには引き続きサポートしていただき、お客様により喜んでいただけるサービスを提供していきたいと考えています。

お客様プロフィール

社名 テス・エンジニアリング株式会社
本社 〒532-0011 大阪市淀川区西中島6丁目1番1号 新大阪プライムタワー17階
設立 1979年
資本金 1億円(2018年6月末時点)
事業内容 コージェネレーションシステムを始めとした、各種環境・省エネ対策システム等導入の為の事業所診断、設計、調達、施工、メンテナンス、24時間監視システム、エネーマネジメントシステムによる運用管理サポート、エネルギー供給サービス、小売電気事業、発電事業

取材 2018年9月
※記載された社名・部署名等の情報は取材当時のもので、閲覧時点には変更されている可能性があることをご了承ください。

関連サービス

導入事例

  • 需給管理
    サービス業
    テス・エンジニアリング株式会社様
    この道の第一人者であるエナリスは、新電力事業者の心強い味方です。
ご不明点はお気軽に
お問い合わせください。
お問い合わせ・試算のご依頼
お問い合わせ・電気料金試算のご依頼は以下よりお気軽にご連絡ください。