GX・脱炭素といえばエナリスエナリスの提供サービス省エネについて

What FALCONSYSTEM? FALCONSYSTEMとは?

省エネをサポートする
エネルギーマネジメントシステム

FALCONⅡSYSTEMについての説明図

FALCONSYSTEMは、エナリスが提供する
エネルギーマネジメントシステム。
電力の見える化やデマンド空調制御といった
ベーシックな機能に加え、
室内外の温湿度による空調制御、ウィークリーレポート、充実したアフターフォロー等、
幅広いニーズにお応えします。

FALCONSYSTEMが、
効率の良い省エネ活動をサポート。
お客さまの電気料金削減につなげます。

Point For Cost Cut 省エネを電気料金削減に直結させるために

電気料金削減のために、ムリなく省エネを実施するポイントをご紹介します。

最大デマンドを抑制して、基本料金を削減

1年間の基本料金は、お客さまの30分ごとの平均使用電力のうち、月間で最も大きい値(=最大需要電力、最大デマンド)によって決まります。
1年間で電力使用量がピークとなる30分を上手に抑えられれば、年間の基本料金を削減することができます。

15.3万円/年の電気料金削減!

導入前の電力グラフ
基本料金単価 1,500円/月 の場合
80(kW)×1,500(円)×0.85×12(ヶ月) = 1,224,000円
※0.85:力率割引係数(85%)
導入後の電力グラフ
基本料金単価 1,500円/月 の場合
70(kW)×1,500(円)×0.85×12(ヶ月) = 1,071,000円
※0.85:力率割引係数(85%)

FALCONSYSTEMなら

30分ごとの平均電力(デマンド)を常に予測します。
お客さまが設定した警報ラインを超過すると予測した場合に、警報を通知。
適切なタイミングでの省エネをサポートします。

毎月の電力使用量を抑制して、従量料金を削減

年間の電力使用量を上手に抑えるには、快適性や業務の効率性に影響が少ない機器・時間帯を選んで省エネすることがポイントです。電力の見える化は、ムリ・ムダのない省エネの第一歩となります。

導入前と導入後の電力比較グラフ

FALCONSYSTEMなら

「夜間の待機電力で不要なものがないか」「電力使用量が大きい設備の稼働時間を見直せないか」など、具体的な改善ポイントを効率的に見つけられます。

FALCONSYSTEMは
電力の見える化やデマンド警報、設備の自動制御により
お客さまの基本料金や従量料金の削減をサポートします。

Function 手軽に省エネを実現させる
FALCONSYSTEMの機能

警報の流れの説明図

Visualization 電力の見える化と警報

専用のWEB画面で電力の使用状況を見える化。 電力の使いすぎを検知した場合は、電話やメール・SMSで警報を通知します。

自動制御の流れの説明図

Control 空調のムダを抑制

デマンドの検知や室内の温湿度を計測し、 (冷・暖房)空調および換気ファンを制御します。

個別計測の流れの説明図

Individual 個別計測

建物全体の電力使用量以外に、空調や照明などの電力使用量を個別に計測できます。

ウィークリーレポートとFALCONⅡ運用サポートサービスについての説明

Energy Saving 省エネの運用をサポート

定期的に電力使用状況がわかり、各拠点の省エネ活動にご活用いただけるほか、継続的な運用サポートも行います。

お問い合わせ・電気料金試算のご依頼は
以下よりお気軽にご連絡ください。

Our Features FALCONSYSTEMの特徴

お客さまが効率よく省エネを
継続していけるよう、下記のような特徴を備え、今後の機能改善も計画しています。

FALCONSYSTEMの3つの特徴

  • お客さまのニーズに
    合わせて選べる
    エネルギーマネジメントサービス

    お悩みの例

    ・手軽にエネルギーマネジメントを始めたい
    ・電力の見える化から取り組みたい
    ・快適性と省エネの両立をしたい

  • お客さまの営業時間や
    計画にあわせた
    使用量の削減

    機能の例

    ・ピーク時だけではなく、30分毎の使用量を警報や制御で抑制
    ・目標値を設定することで、AIによる月ごとの使用量抑制をサポート
    (月ごとの使用量超過を予測、お客さまに自動でお知らせいたします)
    ・節電行動の登録による店舗全体の省エネ意識向上

  • 充実した
    アフターフォロー

    サービスの例

    ・遠隔監視し障害発生時の現地対応、現地修理など無償で対応
    ・毎週発行のレポート機能により、拠点毎の省エネ活動をサポート

    ※ 対応プランは下記表に記載

FALCONⅡSYSTEMの機能一覧の説明図

Introduction Flow サービス導入フロー

見積依頼から、標準的には8週間前後で運用開始可能です。

  1. お問い合わせ
  2. 必要書類の提出
  3. ご契約
  4. 機器設置
  5. サービス開始

Trouble こんな悩みをお持ちの方へ

  • 電気料金が高い!
    どうにか削減することは
    できないだろうか…。
  • これからの時代、
    社員の節電意識を
    もっと高めたい!
  • 自家発電機や蓄電池を
    うまく活用できてない・・・。

デマンドレスポンスサービスが解決策の⼀つになるかもしれません。

What Demand Response? デマンドレスポンスサービスとは?

デマンドレスポンス(以下DR)は需給ひっ迫時にお客さま側の節電協力によって不足分を解消する取り組みです。
節電協力したお客さまはインセンティブを獲得できます。

デマンドレスポンスのイメージ図

需給のバランスを保つためにVPPやDRの活用が期待されています。

Features サービスの特徴

冷凍装置・ポンプ・空調や動力設備等の負荷制御で参加可能。
発電機・蓄電池をお持ちでしたら、ご活用いただく参加方法もございます。

DR参加にあたって費用をいただきません。

電力の供給事業者が弊社以外の他社と契約中でも参加いただけます。

Trouble こんな方におすすめ

  • 社内の節電意識を高め、
    電気代の抑制に
    つなげていただけます
  • 近年の社会的課題である
    電力逼迫に対して、節電に協力し
    社会貢献いただけます
  • 発電設備の有効活動で
    新たな収益を
    得ることができます

Structure サービスの仕組み

エナリスはアグリゲーターとしてお客さまのデマンドレスポンスへの参加をサポートします。
⾯倒な⼿続きは⼀切不要。

エナリス・電力会社・お客さまの関係図

DR要請

一般送配電事業者より「〇〇分後にDR実行してください」とアグリゲーターのエナリスに要請がきます。エナリスは専用システム経由でお客さまのご連絡先へ「DR実行指令」を送ります。

DR実行

指令を受け取ったお客さまは設備の運転・停止等の動作をし、電力使用量を下げていただきます。

DR実行後

DRを実行した結果、あらかじめ決められた判定基準を満たしていた場合「DR成功」とみなされ、お客さまは実績に応じたインセンティブを受け取ることができます。

DRを通じて容量市場に参加することもできます。

Capacity market 容量市場のご案内

容量市場とは、4年後の未来の電力を取引する市場のことをいいます。
日本の将来における安定的な電力を確保するために、将来の供給力を取引する市場として
2020年に設立され、2024年度より運用が開始されます。

設立された背景

  • 再エネ電力の拡大 天候に左右されるため、
    需要と供給のバランスが
    崩れてしまう
  • 電力の安定化 安定的な電力供給の
    維持には、再エネ以外の
    供給力も必要
  • 脱炭素化に向けて 老朽化した発電施設の
    メンテナンスや建て替え
    設備投資が必要

そこで設立されたのが「容量市場」
お客さまにおいても、将来のDRの実施を参加表明し、実行することで、
節電に応じて報酬を受けることができます。


供給力の確保という社会問題に貢献してみませんか?

Overview 容量市場の概要

お客さまはエナリス(アグリゲーター)を介してデマンドレスポンスに取り組むことで、容量市場に参加できます。

報酬イメージ
概要
目的 将来にわたる日本全体の供給力(kW)を効率的に確保することを目的とした市場
買手 電力広域的運用推進機関
参加対象 発動指令電源
取引価値 kW
対応期間 土曜日、日曜日、祝日を除いた平日
対象期間 各日9:00~20:00
応動時間 3時間
発動上限回数 12回/年
備考 契約容量に対する抑制実績によっては、抑制未達分が報酬から差し引かれます。
容量市場へ参加する際は、登録後、事前(実運用の2年前)に実効性テスト※が実施されます。
テスト結果により参加容量の決定がなされます。
参加事例 常用発電機を稼働、製造機器の一時停止、ポンプ等の停止、製造ラインを一時停止、空調や電気をOFF など
※実効性テストとは実運用前の事前テストとなり、実対応と同じ状況で実施されますので、必ずご参加ください。
実効性テストで供出できた容量結果が最終的な参加供出容量となります。

報酬

契約単価(円/kW)×供出容量※(kW)が年間報酬となります。待機に対する報酬となりますので、DR発動が0回であっても受け取れます。

報酬
※供出容量(kW):供出電力は各お客さまの電力使用量に基づき、エナリスからご提案させていただきます。

報酬イメージ

予め契約した年間報酬から、発動時の失敗や供給量の不足などで100%節電ができなかった場合は、ペナルティーとして報酬から差し引かれていきます。

報酬イメージ

約定価格

容量市場のオークションは4年前に実施され、応募するお客さまは、4年後提供可能と思われる未来の供給力と、4年後その発電所を1年間維持するために必要と思われる「応札価格」(円/kW)を提出。応募された発電所は応札価格が安い順から落札され、最後に落札された発電所の応札価格が「約定価格」となり、こちらの単価をもとに、お客さまの報酬単価が算出されます。

北海道 東北 東京 中部 北陸 関西 中国 四国 九州
2026年 8,749円/kW 5,833円/kW 5,834円/kW 5,832円/kW 8,748円/kW

お客さまの環境やご要望に応じた
個別提案をさせて頂きます。
メール、お電話にて気軽に
お問い合わせください。

Introduction Flow サービス導入フロー

お客さまの業態や地域、電気のご使用状況によってどのような効果が得られるかが異なります。
調査や試算を行い、お客さまの目標の実現に向けた最適な提案をさせていただきます。

  1. お問い合わせ
  2. 必要書類の提出
  3. ご提案
  4. ご契約
  5. サービス開始

DOWNLOAD

エナリスを初めて
知っていただいた方向けに、
サービスに関する資料をご紹介。

資料ダウンロード